メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健診で腹囲が基準(男性85センチ、女性90センチ)に満たなくても、高血圧などの危険因子が一つでもあると、脳卒中や心筋梗塞の発症リスクが約2倍になる (引用)

記事全文

【コメント】痩せていても、高血圧を放置すると脳出血、脳梗塞、心筋梗塞などの血管性の病気が増えることは以前より指摘されてきました。ただ、リスクが2倍というのはけっこう怖い数字ですね。